体外離脱に挑戦した日々を細々と書いていきます。 文才無くてスマソ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
便器氏は離脱も出来てBlog更新も出来る。
やっぱり継続はすごいことだと思ったよ。
尊敬します。


ハイ、明晰夢だけど続き続き。

女がため息をついて魔法陣の光が完全に消えた。
儀式が失敗したようで男達が落胆して部屋を後にする
俺はとっさにドアの陰に隠れたが、男が空けたドアが鼻直撃して血が出た。
まぁ、気づかれなかっただけセーフセーフ。

男達が完全に見えなくなったところで部屋に入ると女が魔法陣の上で体を横にしていた。
幸いこちらには気づいていないようだ


コマンド
[> 犯す
  やらないか
  大佐、メイリンとセェェェックスさせろ!



後ろからこっそり近づいてパパッと羽交い絞めにする 

や「言え、お前たちはここで何をしていた」
女「・・・・」
や「言え!言わないと首をへし折るぞ」
女「・・・やってみなさいよ。どうせ私死なないんだから」

ペキ☆

女「・・・やってくれるじゃない」

女の力が一気に強くなった。ありえない。間接極めてるのにビクともしなくなった。
痛そうな表情すら消えた。むしろ俺が痛い。イタタタタ

俺「いてててて、アーギブギブ、降参だ」
両手を挙げておなじみ降参のポーズをとる

女「・・・フッ!」

おぐぇ・・・先輩鳩尾ッスカ・・・クルシ・・・orz
倒れこんでピクピクしていると女が話し始めた

女「どうせ死ぬだろうから教えてあげる。ここで不老不死の儀式をしていたのよ
  今回は生贄が足りなかったから失敗したけど、次こそは必ず成功させて見せるわ」

もっと話したけど要約すると
・ある場所で生命エネルギーを大量に吸収して儀式で使うと若返ることが出来る。
・エネルギーを吸われた人は死ぬ。
・吸収したエネルギーの量によって死ねる回数が増える
・女がエネルギーの貯蔵庫になっていて、男たちは女から生命エネルギーを吸って自分たちの寿命を延ばしている。
・男たちは1回死んだら終わり。そのかわりすごい強い
・次に生命エネルギーを吸う場所はマジックショーやってるデパート

や「デパートねぇ・・・よし!倒れてたおかげで貴重な情報が聞けた。逃げよう!」
女「逃がさないわ!ここで殺してあげる!」
や「ハハハ、冗談だろキャシー」

即効で女の後ろに回り全力で膝カックン

俺に向かって後ろに倒れこむ女。髪の匂いがたまらないです。
や「とりあえず、ゴチ!」
胸撫で回しながらパンツに手突っ込んでスーリスリスーリスリ

お、濡れてる
☆KO・U・HU・N☆

とりあえず手マンとチチクリクリでイかせてダッシュで逃走。
いやぁ、生きててよかった。

___________

まだ続く。
この前の離脱より体感が長いと思ったのは俺だけでいい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridaormeiseki.blog122.fc2.com/tb.php/42-170d2739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。