体外離脱に挑戦した日々を細々と書いていきます。 文才無くてスマソ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近明晰夢の頻度が多発してる。感触まで感じるんだけど「コレ明晰夢だ!」って気付くとこまでいってくれない。
多分俺って単純な人間なんだと思う。ガックシ


さて、体験談いっちゃおうか↓
中学校の教室で意識が芽生えた。
どうも今は帰りのSHR中らしく、みんな机の上に鞄を載せていてガヤガヤとうるさい。

俺は教室全体を見回すように目を動かしていると隣の席の女の子と視線が合った。
ガン見してくるので耐えられなくなった俺は窓によっかかりながら外を見る。
すると、ガラス越しに見える女の子の迫ってくる姿。
数秒としないうちに女の子は俺に抱きついていた。俺のほっぺたと女の子のほっぺたがくっついてる。

そういえば頬同士を合わせるってどっかの国でなんか意味があったような・・・まぁいいか

で、俺は振り向き様にほっぺチゥかました
その瞬間教室中から「うおお」やら「キャー」やら歓声が

恥ずかしくなって女の子の手を引っ張り速攻で逃げ出した。

で、気付いたら場面チェンジ、温泉ランドの湯を沸かすところにいた
薪を半自動でくべていく機械があり、機械をたどっていくとその先にベルトコンベアで薪を運んでいる機械があった。またその先を行くと固定されている薪をパツン、パツンと割っている業務員さんがいた

業務員さん「・・・・・・」

業務員さんは無言で薪を割り続けている。
額には汗をかいていてひたすら斧を豪快に振り下ろしていた。

交代の時間になったらしく、俺がその役をやらせてもらった。
斧は思ったよりも軽くて、片手で薪を断つことができた。
薪を断つのも飽きてそこから離れたらフェードアウト

以上、今日の明晰夢でした。



つーか髪を切ったんだが昨日行った美容院マジ最悪だ。
見本持っていったんだがそのとおりにやってくれない。見本見ようとすらしない。
もう絶対いかねーわ、糞店め。
髪が思い通りにならなくてセットに1時間掛けたのなんて初めてだわ!チネ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridaormeiseki.blog122.fc2.com/tb.php/45-5849cb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。