体外離脱に挑戦した日々を細々と書いていきます。 文才無くてスマソ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
眠気が限界を迎えた後、俺は体脱に挑んだ。
>>1氏のように自分の上にもう一人の自分がいるようにイメージして
もう一人の自分にエネルギーを送る

体の感覚が消えて



そのまま寝た\(^o^)/

ま、そのときにちょいと明晰夢見たんですよ
続きはこちら↓
夢の中で意識が芽生えたとき、俺はプラネタリウムのような広い場所にいた。
そこはゲーセンにあるガンダムの戦場の絆のコクピットに似ていて部屋の中心にロボットとかでパイロットが座ってそうなイスとグリップがあった。

座ってグリップにあるボタンを押すとスクリーンが大量の6角形に分割され、少しすると6角形が散っていった。ここで俺気付く。






「これアクエリオンじゃん」  と


6角形が散っていったスクリーンを見ると敵が映っていて、電気が消えて真っ暗な町を手を振り回したり、レーザーを出したりしながら破壊活動を続けている。
早く倒さなきゃと思い俺は思いっきりグリップを握り




「無限パァァアンチィィ!!!」

と叫びながら右のグリップを全力で前に突き出した










テンションあがりすぎて目が覚めた\(^o^)/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridaormeiseki.blog122.fc2.com/tb.php/50-f15b8f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。