体外離脱に挑戦した日々を細々と書いていきます。 文才無くてスマソ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイト+αで忙しかったんで続きが遅れてすみません。

先輩が次のシフトでやめることになりました。
まさか半分正夢になるとは・・・('A`)絶望した
俺もそろそろ辞めようかな


続き
二度寝したらさっきの夢の続きから始まった。
残念ながらセクロスからじゃなかったけどな!!!

先輩と空港で一生のさよならをした後アパートまで帰って、先輩がいなくなって悲しいとか話をしていた。すると全裸の女の子から驚きの発言が・・・。

女「私、実はタイから来たの。あっちじゃ巫女をやってたんだー」
急にこいつはなにを言い出すんだとか思いながらも聞き返す。

俺「え、その巫女さんがなんでここにいるわけ?」
女「そのさ・・・化け物の生贄にされる前の夜に船で・・・ね」
俺「・・・・。」

俺「まだそんな年なのに・・・大変だったんだなぁ」
ちなみに女の子は18~22くらいに見えた。

女「もう16だもん。大人だよ」
16歳の女の子が命の危険にさらされながらも海外にまで逃げ出してきたとかすごいよね
なんとかしてこの子を助けてあげたいと思って(なによりかわいいし)実家に電話してみることに

俺「(かくかくしかじか)で、この子と結婚したいんだ」
父「ならん(即答)」

父「逃げ出してきたということは国籍やらなんやらかんやら(ry
  つまりお前が手におえることじゃないんだぞ!許せん!」
俺「へいへい。わかりましたよ」

そして俺たちは駆け落ちすることになる。



まだまだ続く。続きは後日?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ridaormeiseki.blog122.fc2.com/tb.php/60-0e19c14b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。